What's new

「今月の言葉」#3 (さいたま)

さいたまキャンパスの皆さん、こんにちは

 

「今月の言葉」<6月(June/水無月)>を送ります。

今月は、「人生は、出来ることに集中することであり、出来ないことを悔やむことではない」です。

 

これは、スティーブン・ウィリアム・ホーキンズ氏の言葉です。イギリスの理論物理学者で、大英帝国勲章受章。一般相対性理論とかかわる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラックホールの特異点定理を発表し、世界的に名を知られた人です。

さいたまキャンパスでも分散登校が始まり、登校しても授業やオンライン授業など、新学期から、これまでとは異なる授業方式で学習を進めています。勉強する中で、わかること、わからないこと、出来ること、出来ないこと、当然、浮き沈みが個々にあると思います。「出来ないことを悔やむ」ではなく、「出来ることを進める」、つまり「前向き」ということだと思います。日本人宇宙飛行士の野口聡一さんも「出来ないことに気もちをとらわれないこと」と同じような意味の言葉を述べられています。どうやら、共通した気持ちを持つ人は多々いるようです。

「新しい生活様式」を私たちは始めています。焦ることなく、ゆっくりと、しかし、あきらめずに、各自が進んでいきましょう!