What's new

【高専連携授業】横浜調理師専門学校で学習しました

5月20日(月)に横浜調理師専門学校へ高専連携授業に行ってきました。
生徒たちは、集合している時から「何をつくるのだろう」ととても楽しみにしていました。
元気よく挨拶をし、専門学校の学生が実際に使用している実習室へ。
今回作るメニューは『ハンブルグステーキ・バターライス』。
ソースは玉ねぎをたくさん使用した『リヨネーズソース』。
最初は講師の先生によるデモンストレーション。

横浜調理専門学校

家庭でも実践できるようなたくさんの技術や知識が次から次へと披露され、参加した生徒たちの感動は大きくかったようです。

真剣にメモをとる姿も多くみられ、自分たちが作るときに役立てることができていました。作る工程の中では、玉ねぎのみじん切りや薄くスライスしていく作業が一番大変だったようです。最後は一人ひとつ、ハンバーグの整形に挑戦し、焼いていきました。

しっかり中まで火を通すために火加減を注意するよう言われていましたが、少し焦がしてしまった班もあったようです。

おぼつかない手つきではありますが、一生懸命取り組み、無事に完成することができました。

試食時は『おいしい』という声がたくさんあふれて皆、笑顔でした。
緊張していた生徒も、無事においしくできて安心したようです。

終わった後の感想では、5人で作ってもあれだけバタバタしてしまったのに、お母さんは毎日一人で作っているんだなと思ったら、もっとお手伝いをしなきゃいけないなと思ったと言っていました。