What's new

学校便り・みんなの「いいところ」を紹介しています(神奈川校)

11月1日(金)

毎月、1日に『日々輝便り』(学校便り)が発行されています。10月号より「♥ちょっといい話」のコーナーが新設され、さまざまないいところを紹介しています。もちろん生徒のみなさんのいいところです。11月号では、5件のいいところが紹介されました。学校便りの中では、実名で紹介されていますが、ここでは、イニシャルに変えて2件だけ紹介します。

①1年A組・Uくん

早朝、正門前にいると7時すぎに登校してくる生徒が・・・。1AのUくんです。「早いね」と声をかけると、照れくさそうに笑顔を見せて、あいさつをかえしてくれました。朝からとてもさわやかな気分になりました。

【早めの登校、いい習慣です。これからも頑張ってください。】

②1年D組・Yくん

輝跡祭前、HR委員会では受付の仕事があり、そのシフトをみなさんに伝えました。1DのYくんは、そのシフトの調整が必要な生徒にかわり、報告をしに来てくれただけでなく、なんと代案まで提案してくれました。

【強い責任感と確かな判断力を感じます。】

このように毎月、みんなの「いいところ」を紹介しますので、楽しみにしていてください。この場で紹介できなかった3件のみなさんの「いいところ」については、学校便りをじっくり読んでほしいと思います。

神奈川校では、みなさんの「いいところ」を見つけ、学校便りで紹介するプロジェクトがスタートしています。