What's new

心理学入門・臨床動作法について学びました(神奈川校)

7月12日(金)

神奈川校では、選択講座『心理学入門』を実施しました。2年生の10名が履修している選択講座で、12月までの期間に特別な講義が続きます。今回は、臨床動作法・動作療法について学びました。

参加したみなさん、お疲れさまでした。ご指導いただいた実習生の福西さん、どうもありがとうございました。

【動作療法について】

動作療法は、成瀬悟策さんが考案した日本生まれの心理療法です。心理療法の多くがクライアントとセラピストの間に「言葉」を介在させ、その言葉を手段として進めていくのに対し、動作療法は「動作」をその手段とする点が異なるようです。