What's new

3学年 集中スクーリング

5月20日(月)~22日(水)の3日間で、3学年が集中スクーリングを実施しました。

今回は、体育を中心とした教科スクーリングに加え、異文化コミュニケーションや、イカの解剖などを行いました。体育は、1日目はサッカー。2日目はバスケットとバドミントンに分かれて行いました。イカの解剖は、解剖したイカを顕微鏡で覗き、よく観察することで、普段は見ることのできなかったイカの生態について知ることを学ぶことができました。

↑広大なグラウンドでのサッカー。

 

広い体育館でのバスケットボール。

 

↑ 宿舎「くまの木」の前にある二宮金次郎像の真似。

↑イカの解剖 準備完了!

↑イカの解剖の真っ最中!

イカの細胞を顕微鏡で覗いています。

↑開桜館 正面玄関の前で記念撮影!

 

スクーリングで学んだこと、体験したことを定着させるには振り返ることが必要です。もちろん、日々の学習・活動からもよかったこと、改善したいことなども「振り返り」を意識し、これからの自分の糧にして欲しいと思います。