What's new

5回目の高専連携授業を実施しました(神奈川校)

7月12日(金)

5回目の国際総合健康専門学校さんとの高専連携授業を実施しました。いつもは『整体』について学んでいるのですが、今回は夏休み前のスペシャル講座として『ベトナム揚げ春巻き作り』を行いました。国際総合健康専門学校さんで日本語を学んでいる留学生の方たちとの交流を深めながら、一緒に協力して揚げ春巻きを作り、楽しいひとときを過ごしました。

協力して完成させた『揚げ春巻き』はとても美味しくて感動しました!! 国際総合健康専門学校のみなさんに感謝いたします。

【国際総合健康専門学校さんとの高専連携授業とは】

5月17日(金)にスタートした高専連携授業は、すでに5回の講座を終えました。その中で参加している生徒たちは『整体』に関する技術を少しずつ学んでいます。全7回の講座を経て、最終的な目的は10月12日(土)に予定されている輝跡祭(文化祭)にてリラクゼーションコーナーを運営することです。専門学校とのコラボ企画として輝跡祭を盛り上げるため、高専連携授業で施術方法を学ぶだけでなく、店名や運営方法などを生徒たちが話し合って決めています。国際総合健康専門学校さんとの高専連携授業は、このようなプロジェクトの成功を目指した学びの場でもあるのです。