STOPコロナ
5つのルール

1.毎日の検温&健康チェックの実施

・毎朝検温を行い、37.0℃以上の発熱など平熱より高い場合やかぜ症状が見られる時は登校を控え、自宅で休養するとともに、学校に連絡してください。また、健康観察用紙に体温を記入し、必ず持参してください。
※登校時、発熱やかぜ症状等が確認された場合には、早退をしてもらうことになります。

2.マスク着用の徹底

・登校時・学校滞在中・下校時は、予防のためにマスクの着用を徹底してください。
 ※これからの季節、熱中症が心配されます。のどが渇いてなくてもこまめに水分補給をするようにしてください。

3.手洗いの徹底

・登校時、昼食の前後、掃除、トイレ後、共用物を触ったときは、手洗い(またはアルコール消毒)を徹底してください。

4.3密の回避(密閉・密集・密接)

・天候上可能な限り、2方向の窓を同時に開けて換気してください。
 ※エアコン使用中も換気してください。
・ソーシャルディスタンスを確保し、不必要な身体接触を避けてください。
・近距離での会話や発声などの密接場面を回避してください。

5.新型コロナウイルス感染症の正しい理解

・正しい予防方法を理解し、実践してください。
・正しい情報を得るためにはどうしたらよいかを考え、実践してください。
・差別や偏見について考え、適切な行動を取ってください。