保護者 VOICE

少しずつ、着実に 「自分の力」を見出しました。

Mさん 神奈川校 卒業生 保護者

自信を持ってほしいという一心で進路を選択した結果が、日々輝でした。 「このままではお子さんが自信を失い大変なことになりますよ」。 小学校3年生の時、担...

続きを読む

先生方、友人との出会いが 娘の大切な宝物に。

Aさん 神奈川校 卒業生 保護者

「この学校なら自分も通えるかもしれない!」と娘の心に希望が生まれました。 中学校2年生の文化祭が終わると同時に、娘の心と身体は動かなくなりました。以前...

続きを読む

休まず通学し、毎日楽しそうに学校の話をする娘の姿。

Tさん 宇都宮キャンパス 卒業生 保護者

温かい先生や友人に囲まれて 「今日も楽しかった!」「バイトが?学校が?」「どっちも!」こんな親子の会話ができるとは、夢にも思っていませんでした。 人一...

続きを読む

自己肯定感が上がり自主性も。

Yさん 本校 卒業生 保護者

「個」を尊重する手厚いサポート 高校進学にあたり一番重視したのは、子どもが穏やかに笑顔で過ごせる学校であるかどうかということでした。 中学1年の後半か...

続きを読む

先生方の親身なサポートで、息子の肩の力が抜けた。

Yさん 埼玉校 3年生 保護者

学校に通う楽しさを取り戻しました 中学校に入学した当初は、すぐに学校に馴染み、友達も増え、部活も張り切っていた息子が、学校に行けなくなったのは中学1年...

続きを読む

日々輝学園だったから迎えられた日。

Kさん 東京校 卒業生 保護者

想像さえできなかった卒業を迎えて 息子は、無事に高校生活を終え、卒業の日を迎えることができました。3年前の入学式当日、なかなか家を出ることができず、会...

続きを読む

気づけば、1日も休まず登校。大きく成長していく息子。

Zさん 東京校 3年生 保護者

日に日に笑顔が増えた高校生活 息子が不登校になったのは、中学3年生になって間もなくでした。登校してすぐ体調不良で早退してしまい、次の日から学校に行けな...

続きを読む

前に進むための大切な時間を日々輝で過ごし、桜咲く

Yさん 横浜校 卒業生 保護者

  いいところをたくさん見つけてくだささる先生方の温かさが、子どもの自信と希望に。 娘はとても人に気を遣う優しく真面目な性格です。中学1年の...

続きを読む

「ここに入りたい!私変われるかも!!」と決断した娘。想像できなかった変化。

Sさん 東京校 卒業生 保護者

  学園祭、体験入学、説明会への参加を通じ、娘本人が高校生活に大きな希望を。 中学3年生の6月頃、娘は不登校に。高校受験目前なのにどうしてと...

続きを読む

入学後は人が変わったよう。私も子どもも安心して学校生活を送れています。

Wさん 本校 3年生保護者

  毎日学校に通うことで見えた子どもの変化。 中学生の頃、子どもは人見知りでした。中学校では部活動に入りましたが、勉強と部活動を両立させよう...

続きを読む